4月度の展示のご案内

ヨーロッパ中世の彩色写本のファクシミリ版を展示しているライブラリーリエバナです。

4月度の展示のお知らせです。

ベアトゥス写本は、系統Ⅱaに属するモーガン写本とファクンドス写本を展示しています。最初期の素朴な色使いのモーガン写本と、王室の依頼で制作された豪華なファクンドス写本を見比べて下さい。

 モーガン写本(f. 87)の子羊の即位

 ファクンドス写本(f.166)の子羊の即位

また、美術書になりますが、写本愛好家で有名なベリー公の時祷書を3冊展示します。「いとも豪華な時祷書」「いとも美しき時祷書」「大時祷書」の3冊です。また、ヴィスコンティ時祷書も展示しています。

その他、トリニティ黙示録と道徳聖書を展示しています。両方とも13世紀前半に制作された豪華な写本です。

また4月28日(木)~5月1日(月)の間、豊田市民ギャラリーにて「中世ヨーロッパ彩色写本展 -ファクシミリ本で見る黙示録の世界-」を行います。羊皮紙に書かれたオリジナルの写本も展示しますので、ぜひお越しください。

詳しくはこちらを見てください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。