コゴーリャ写本 (El Beato de San Millan. Codice33)
製作年代 10世紀第4四半期(モザラベ部分)と12世紀第1四半期(ロマネスク部分)?
製作地 Cactile(モザラベ部分)、San Millan de la Cogolla(ロマネスク部分)?
製作者 ?
大きさ 縦380 幅280
枚数 282葉
挿絵の数 49点
書体 西ゴート書体
所蔵場所 マドリード、王立歴史アカデミー Cod. 33
ファクシミリ発行会社  Testimonio Compania Editorial
ファクシミリ発行年 2002年
ファクシミリ重さ  6.5kg

cogolla

(背表紙)

cogolla

背バンドは疑似バンドなので、後世の様式ではないかと思う。またヘッドバンドも当初の様式ではないと思います。Facsimile版といっても、本紙は初期の状態を保っているが、表紙やヘッドバンドなどはきっと何度か改装されているだろうし、そのたびにその時代の最新の状態で改装されているのではと思うと、なかなか難しいものだと考える。

挿絵の画風が途中で変わっていると思ったのですが、やっぱりかかれた年代が違うようです。途中で依頼者が亡くなったのか、資金が尽きたのか、事情はよく分かりませんが、どちらかと言えば前半の方が好きだったので残念です。