エチオピア聖書に写真を追加しました。

エチオピア聖書のヘッドバンドと綴じの部分について、写真と構造を追記しました。背の部分がおおわれているので直接見ることはできませんが、糸の数や通し方から見てethiopian codexの構造だと思います。また挿絵の写真も追加しました。赤の単色で書かれた素朴な絵です。聖書はあまり馴染みがないので、どの場面を書いているのかよくわかりません。もう少し勉強をしたいと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です